チームyumeori サンバワークショップ
2015年8月、大盛況にて終わった「騒ほっと・ホットコンサート」に参加した「キッズサンバコーラス隊」。コンサートを終えた後、参加した子ども達から「またステージで歌いたい!踊りたい!」ステージを観た子供たちから「次は一緒に参加したい!」という声がたくさん寄せられました。その声にお応えして、2016年1月より下記の目的でワークショップを開催。
 
ワークショップの目的
① リズムを体得し、行動的なモチベーションを養う
② 声を出すことで新陳代謝を促す
③ 即興的なセッションから臨機応変な対応を学ぶ
④ 障がいの有無を問わず、様々な個性を持つ子どもが触れ合うことで、コミュニティーの多様性を感じる。
⑤ 前項を通して、互いを思いやる心を育てる。
⑥ サンバ独特のサウンドに触れ、ブラジルの文化の一部を楽しむ。
 
誰でも参加可能なサンバワークショップ


 
講師陣
各回ごとにさまざまな有志のミュージシャンの方にご協力頂きます。
 
P-RAZIL(ピー・ラジール)
東京・国分寺発の小規模サンバチーム。浅草、三軒茶屋、武蔵境などのパレードに参加するほか、ライブイベントも主催。最近では施設でのミニサンバ、ワークショップなど多方面に活動を広げている。
 
ボーカル 石田倫依
歌い手。ミュージカルやマイム等様々な舞台に出演後、ライブや録音を重ねる。映画「17才の別れ」ではエンディングテーマを担当。

 
リズム監修 ドラム 吉田和雄
川越出身。地元の囃子がきっかけでドラムを学ぶ。ボサノバを独学し、ブラジルのアーティストと競演。ジョイス、小野リサ等をプロデュース。
 
音楽監修 ピアノ 小林修
夢織工房代表理事。元はブラジル音楽のアレンジャー、ピアニスト。ブラジル音楽の経験と福祉活動の経験を生かして、音楽からの福祉を模索中。
 
開催日程
開催日程:2018年5月12日・5月19日・6月9日・7月14日・7月21日の土曜日
時間:10:30~12:00
会場: 夢織工房2F (文京区千駄木2-18-1)2018年1月、3月はホールにて開催
参加費:無料 (当団体事業による収益金にて運営※)
対象:音楽が好き!歌いたい!踊りたい!幼児~小学生(障がいの有無を問いません。)
定員:各回10名

※当NPO法人として運営する福祉サービス等の収益を非営利活動に充填させて頂くことで、会費を徴収せずに運営させて頂きます。なお、教材費(実費)がかかる場合がございます。
 
参加お申し込みフォーム
以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
(確認用)
*画像認証
上の文字列を入力してください。
PAGE TOP