夢織工房会員の皆さま、ご協力をいただいている皆さま、明けましておめでとうございます。いつも暖かなサポートに感謝申し上げます。今年は十二支の十二番目、亥年の年。正確には「己亥年」になりますが、今の反映している状態を維持するよう、守りに徹した方がいい年とされています。

 幸いに昨年は「小さな輪」の福祉サービス利用者が大きく増え、それに伴ってヘルパーの数も増やしてはいるのですが、なかなか追いつけません。そんな状況ですので、守りに徹すると言う訳ではないですけれど、ミスの無い様に、しっかり守備を固めなくてはいけないと、ヘルパー一同自戒して新年を迎えたいと思います。

 また楽しい輪の「騒」「サンバワークショップ」「スタジオフェアリー」も多様な参加者で盛り上がっていて、大変嬉しく思っております。
どうぞ本年も私達の活動にご理解をいただき、相変わりませぬご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げる所存です。

 世界の進歩の速さの陰で、様々な心配が蔓延しておりますが、子供たちの毎日が、平和で笑いに包まれたものとなる一助に、私たちの活動がなれば良いなと思います。
深川でいただいた事があるのですが、「猪」の肉には万病を予防する力があるとされており、亥年には「無病息災」の意味もある年とされています。
皆様におかれましても新しい年が、充実した一年となりますようお祈り申し上げます。

特定非営利活動法人 夢織工房
代表理事 小林 修

 
PAGE TOP